ストレスチェック後のセルフケア等

e-ラーニングで学ぶ「15分でわかるセルフケア」
eラーニングで学ぶ15分でわかるはじめての交流分析室
e-ラーニングで学ぶ「15分でわかるラインによるケア」

ストレスチェック制度等への対応

新着情報

2019年09月09日

サイト内新着情報

「ストレスチェック制度の取り組み事例」に、
株式会社豊田自動織機(愛知県刈谷市)」を追加しました。

2019年09月02日

サイト内新着情報

「職場のメンタルヘルスケア 季節のコラム」を更新しました。
9月は「障害者の雇用を支援する」です。

2019年08月27日

サイト内新着情報

9月10日~9月16日は、「自殺予防週間」です。
自殺予防総合情報(期間限定)」を公開しました。

新着情報一覧

メンタル情報“Now”

2019年09月10日

厚生労働省

「働き方改革関連法」に関する制度解説動画の配信を開始します

厚生労働省は、「働き方改革関連法」について解説する動画の第一弾「進めよう!働き方改革Part1意義」を、9月10日から、「働き方改革特設サイト」上で公開しました。
この動画は、今年の4月から順次施行されている「働き方改革関連法」について、事業主や労働者の皆さまに関連法の内容をしっかりと理解していただくことや、働き方改革の機運を更に高めることを目的としています。今回公開した「進めよう!働き方改革Part1意義」では、働き方改革の必要性や意義について分かりやすく解説しています。また、根本匠厚生労働大臣をはじめ、日本経済団体連合会、日本労働組合総連合会、日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会から、働き方改革に取り組む事業主や労働者の皆さまへのメッセージも収録されています。
今後は、時間外労働の上限規制や、同一労働同一賃金などについて、分かりやすい解説動画を順次配信していきます。

2019年09月09日

厚生労働省

「トラック運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイト」を9月6日に開設しました

厚生労働省は、「トラック運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイト」を、9月6日(金)に開設しました。このポータルサイトは、貨物を運送するトラック運転者の長時間労働の現状や、その改善に向けた取組、施策などを、広く国民、荷主企業、トラック運送事業者の皆さまに向けてお知らせするために開設したものです。
トラック運転者は、他業種の労働者と比べて長時間労働の実態にあります。その背景には、荷主や配送先の都合により、長時間の荷待ち時間(貨物の積み込みや荷下ろしの順番を待つ時間)や、手荷役(手作業での貨物の積み込みや荷下ろし)が発生するなど、貨物運送における取引慣行などからトラック運送事業者の努力だけでは改善が困難な問題が存在しています。
このため、トラック運転者の長時間労働を改善していくためには、荷主企業とトラック運送事業者の双方が歩み寄り、そして協力しあって、取引環境の適正化に取り組むことが必要不可欠です。
このポータルサイトでは、国土交通省が開設している「『ホワイト物流』推進運動ポータルサイト」と連携しつつ、荷主企業とトラック運送事業者の双方に役立つ情報を提供していきます。

●「トラック運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイト

2019年08月23日

厚生労働省

平成30年度キャリアコンサルタント登録制度の実施状況を公表します

厚生労働省ではこのたび、キャリアコンサルタント登録制度の実施状況を取りまとめましたので、公表します。制度創設3年目となる平成30年度末時点で、キャリアコンサルタントの登録者数は、前年度比8,025人増(前年度比23.7%増)の41,842人となりました。
キャリアコンサルタントとは、労働者などの職業の選択、職業生活設計、職業能力の開発・向上に関する相談に応じ、助言や指導を行う専門家で、平成27年の職業能力開発促進法改正を経て、平成28年4月1日から国家資格となりました。このキャリアコンサルタント登録制度は、キャリアコンサルタントの能力の維持・向上や計画的な養成を目的に、(1)キャリアコンサルタント試験の受験資格となる養成講習、(2)キャリアコンサルタント試験、(3)試験に合格した人のキャリアコンサルタント名簿への登録、(4)登録を更新するための更新講習などから構成されています。
厚生労働省では、引き続き、この制度の適正な運用によるキャリアコンサルタントの能力の維持・向上や計画的な養成を行うことで、労働者などのキャリア形成支援を推進していきます。

メンタル情報“Now”トップ

関連リンク