働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

自律訓練法

注意の集中、自己暗示の練習により、全身の緊張を解き、心身の状態を自分でうまく調整できるようにした段階的訓練法です。
具体的方法は、(1)目を閉じて、上を向いてゆっくりと体を横たえる。(2)気持ちが落ちついているという、決められた暗示の言葉を頭の中でくりかえす。(3)さりげない集中(受動的注意集中)を行い、段階的に練習していく。
 この方法は広く、心身症、神経症、などの治療の他に、ストレス解消や健康増進を目的に行われています。