働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

過食症

拒食症とともに摂食障害のひとつで、ほとんど女性に発症します。拒食症に伴うことも、拒食症から移行することも、単独で起こることもあり、最近、拒食症以上に激増しています。自分で制御できないほどのむちゃ食いの後、体重増加の恐怖から、自ら吐いたり、下剤を乱用したり・・・その後、気分が落ち込み、無気力となり、自分をだめな人間だと思う・・・これを繰り返します。治療はカウンセリング、さらに必要に応じて薬も用います。