• HOME
  • メンタル情報“Now”

メンタル情報“Now”

2014年11月12日

メンタルヘルス関連

【警察庁】平成26年の月別の自殺者数について(平成26年10月末速報値)

平成26年の10月の自殺者数は、2,215名(速報値)でした。
先月(9月)より24名減少しています。 昨年同月(平成25年10月)より51名増加しています。

2014年11月11日

厚生労働省

「過重労働解消相談ダイヤル」・「労働条件相談ほっとライン」の相談結果を公表

厚生労働省では、11月1日に実施した「過重労働解消相談ダイヤル」と9月1日から平日夜間・土日に実施している「労働条件相談ほっとライン」の相談結果をまとめましたので、お知らせします。
11月1日に実施した「過重労働解消相談ダイヤル」には280件の相談が寄せられ、9月1日に設置した「労働条件相談ほっとライン」には11月1日までの約2か月間に3142件※の相談が寄せられました。これらの相談の中で、特に多かったのが長時間労働・過重労働や賃金不払残業に関する相談でした。
厚生労働省では、11月を過重労働解消キャンペーン期間として、過重労働や賃金不払残業の解消に向けた集中的な取組を行っています。寄せられた相談のうち、労働基準関係法令上、問題があると認められるケースについては、労働基準監督署に情報提供を行い、監督指導を実施するなど、必要な対応を行います。

2014年11月07日

厚生労働省

「キャリア支援企業表彰2014~人を育て・人が育つ企業表彰~」を決定しました

厚生労働省はこのほど、従業員の主体的なキャリア形成を積極的に支援している10社を、「キャリア支援企業表彰2014~人を育て・人が育つ企業表彰~」の厚生労働大臣表彰に決定しましたので、お知らせします。
職業生涯の長期化、産業構造の変化などを背景に、働く人が自らの能力を高め、希望するキャリア(職業経歴・働き方)を形成していくことがますます重要となっています。こうした背景を受けて、厚生労働省では平成24年度から、従業員のキャリア形成を積極的に支援して他の模範となる企業を讃え、その取組を広く周知・普及させることを目的として表彰制度を設け、人材育成の推進を目指す「職業能力開発促進月間」の11月に表彰式などを実施しています。

2014年11月05日

厚生労働省

第2回ストレスチェックと面接指導の実施方法等に関する検討会 資料(10月30日開催)

ストレスチェックと面接指導の実施方法等に関して、前回までの整理された事項(案)、引き続き整理が必要な事項(案)、そして、今回の新規の検討事項に関する配布資料が公開されています。また、ヒアリングを受けた各外部EAP機関からの提出資料も公開されています。

2014年11月05日

厚生労働省

第2回ストレスチェック制度に関わる情報管理及び不利益取扱い等に関する検討会 資料(10月24日開催)

ストレスチェック制度に関わる情報管理及び不利益取扱い等に関して、前回までの整理された事項(案)、引き続き整理が必要な事項(案)、そして、今回の新規の検討事項に関する配布資料が公開されています。

2014年10月21日

厚生労働省

第1回ストレスチェックと面接指導の実施方法等に関する検討会 資料(10月10日開催)

労使関係者並びに産業保健及び精神保健分野の専門家からなるこの「検討会1」にて、ストレスチェックと面接指導の実施方法等に関する検討を行います。検討項目に関しては、資料3の「検討会1の論点について」並びに、資料4「検討会1の論点(第1回検討会)」、今後のスケジュールに関しては、資料2の「ストレスチェック制度に関する検討会の議論の進め方」にて紹介されています。

2014年10月21日

厚生労働省

第1回ストレスチェック制度に関わる情報管理及び不利益取扱い等に関する検討会 資料(10月3日開催)

労使関係者、法律分野の専門家並びに産業保健及び精神保健分野の専門家からなるこの「検討会2」にて、ストレスチェック制度に関わる情報管理及び不利益取扱いに関する検討を行います。検討項目に関しては、資料3の「検討会2の論点について」並びに、資料4「検討会2の論点(第1回検討会)」、今後のスケジュールに関しては、資料2の「ストレスチェック制度に関する検討会の議論の進め方」にて紹介されています。

2014年10月16日

厚生労働省

「学生のための労働条件セミナー2014」を開催します

厚生労働省は、若者の「使い捨て」が疑われる企業等への取組強化の一環として、全国の大学などを会場に、10月から来年2月にかけて、「学生のための労働条件セミナー2014」 (委託事業:受託者は東京海上日動リスクコンサルティング株式会社) を開催します。このセミナーでは、就職活動中や既に内定している学生などの若者を対象に、働く際に知っておきたい労働基準関係法令に関する基本的な知識を分かりやすく解説します。
また、セミナーには、誰でも参加できるオープン会場で開催するものと、学内の学生を対象に大学などで開催するものがあります。どちらも参加は無料です。厚生労働省では、引き続き、若者の「使い捨て」が疑われる企業等への取組を実施していきます。

2014年10月14日

厚生労働省

長時間労働削減をはじめとする「働き方改革」に向けた取組を要請しました~日本商工会議所及び全国中小企業団体中央会に要請~

長時間労働の削減が喫緊の課題とされる中、本年9月30日に設置した「長時間労働削減推進本部」の本部長である塩崎恭久厚生労働大臣名の要請書により、山本香苗厚生労働副大臣、階美恵子厚生労働大臣政務官が、日本商工会議所及び全国中小企業団体中央会に対し、長時間労働の抑制による過重労働解消や休暇取得促進をはじめとした「働き方の見直し」に向けた取組を要請しました。

2014年10月14日

厚生労働省

平成26年11月1日より、過労死等防止対策推進法が施行されます

第186回国会において、過労死等防止対策推進法が制定されました。
この法律は、平成26年11月1日から施行されます。