e-ラーニングで学ぶ

「15分でわかるセルフケア」

  • 働く方へ
  • ご家族の方へ

一人一人の働く方が、「自分の健康は自分で守る」という考え方を理解し、そのために必要な知識、技法を身につけ、日常生活の場でそれを積極的に実施できることがセルフケアの基本となります。

最初のステップとしてストレスへの気づきと対処および自発的な健康相談といった基礎知識から学んでいきましょう。

こちらの最後には、「クイズ・セルフケア」が含まれています。セルフケアに関する理解度を測ることを目的とした計5問の三択クイズです。
クイズの出題パターンは毎回異なっています。
e-ラーニング「15分でわかるセルフケア」と併せて「クイズ・セルフケア」も試してみましょう。

クイズ・セルフケアに挑戦

メニュー

最短総学習時間 約15分

  1. いつもと違う自分に気づこう〜こんなことはありませんか?〜・・・1分
  2. ストレスってなに?・・・2分
  3. ストレスとつき合う方法・・・5分
  4. なぜ、職場のメンタルヘルスケアが必要なのか・・・3分
  5. メンタルヘルス不調は防ぐことができます・・・2分
  6. 国を挙げてメンタルヘルスケアを推進しています・・・2分

コンテンツのご利用について

  • ※このコンテンツはiPadやiPhoneなどFlash Playerが利用できないブラウザでもご利用可能です。
  • ※データ内に含まれるイラストをはじめとした意匠について、本コンテンツと切り離した上での二次利用、改編、配布、転載は禁止とさせていただきます。
  • ※営利目的の使用はご遠慮ください。
  • ※利用に関する技術的なご質問は、お使いのパソコンのメーカー等へお問い合わせください。
職場での「セルフケア教育」の一環としてこちらのコンテンツをご利用される方へ

職場でのご利用に際しましては、最初に「5分でできる職場のストレスチェック」を受けてから、e-ラーニング「15分でわかるセルフケア」をご利用する流れをお勧め致します。 職場の状況に応じて、次のような順序で行うパターンもあります。

①標準パターン(約25分)
5分でできる職場のストレスチェック

e-ラーニング「15分でわかるセルフケア」

クイズ・セルフケア

②短時間パターン(約13分)
・職場での時間があまり取れない場合は、e-ラーニングの前半のみを学ぶ方法もあります。
5分でできる職場のストレスチェック
↓ 
e-ラーニング「15分でわかるセルフケア」
第1章から第3章までを学ぶ

③タイプ別パターン(約12分)
・ストレスチェックにて、ストレス反応、並びにストレス因子が低く、ストレス対処の方法ができていると判断した場合は、e-ラーニングの後半のみを学ぶ方法もあります。
5分でできる職場のストレスチェック
↓ ストレス反応、並びにストレス因子が低い場合のみ(画面が緑色の場合)
e-ラーニング「15分でわかるセルフケア」
第4章から第6章までを学ぶ

pagetop