e-ラーニングで学ぶ

15分でわかる法に基づくストレスチェック制度

  • 事業者・上司・同僚の方へ

「労働安全衛生法」が改正されて、労働者が50人以上いる事業場では、2015年12月から、毎年1回、「ストレスチェック」を全ての働く人に対して実施することが義務づけられました。
厚生労働省「ストレスチェック制度 簡単!導入マニュアル」のパンフレットに記載されている内容に基づき、基本的なステップに沿って、学んでいきましょう。
尚、このEラーニングでは、事業者や人事労務担当者、ならびに働く人全般を対象にしています。
「ストレスチェックの実施者」となりうる医師・保健師等の方は、各産業保健総合支援センター等が開催している実施者向け研修にて、さらに詳細を学んでください。

メニュー

最短総学習時間 約15分

  1. 「ストレスチェック制度」ってなに?・・・2分
  2. 「ストレスチェック制度」の進め方1(導入前の準備)・・・2分
  3. 「ストレスチェック制度」の進め方2(ストレスチェックの実施)・・・5分
  4. 「ストレスチェック制度」の進め方3(医師による面接指導等)・・・2分
  5. 「職場環境改善活動」につなげる・・・2分
  6. 気をつけなければならないこと・・・2分

コンテンツのご利用について

  • ※このコンテンツはiPadやiPhoneなどFlash Playerが利用できないブラウザでもご利用可能です。
  • ※データ内に含まれるイラストをはじめとした意匠について、本コンテンツと切り離した上での二次利用、改編、配布、転載は禁止とさせていただきます。
  • ※営利目的の使用はご遠慮ください。
  • ※利用に関する技術的なご質問は、お使いのパソコンのメーカー等へお問い合わせください。
pagetop