ストレスチェック後のセルフケア

e-ラーニングで学ぶ「15分でわかるセルフケア」
eラーニングで学ぶ15分でわかるはじめての交流分析室
ストレス軽減ノウハウ

ストレスチェック制度への対応

新着情報

2019年04月15日

サイト内新着情報

「ストレスチェック制度の取り組み事例」に、
第19回「小牧市民病院(愛知県小牧市)」を追加しました。

2019年04月15日

サイト内新着情報

産業保健総合支援センター」と「地域窓口(地域産業保健センター)」に、のんさんによる紹介動画を追加しました。

2019年04月04日

サイト内新着情報

パンフレットに、「事業場における労働者の健康情報等の取扱規程を策定するための手引き」、「産業保健活動をチームで進めるための実践的事例集」などを追加しました。

新着情報一覧

メンタル情報“Now”

2019年04月10日

メンタルヘルス関連

【警察庁】平成31年の月別の自殺者数について(平成31年3月末速報値)

平成31年の3月の自殺者数は、1,741名(速報値)でした。
先月(平成31年2月)より165名減少しています。 昨年同月(平成30年3月)より264名減少しています。

2019年04月09日

厚生労働省

平成30年 障害者雇用状況の集計結果

厚生労働省では、このほど、民間企業における、平成30年の「障害者雇用状況」集計結果を取りまとめましたので、公表します。
障害者雇用促進法では、事業主に対し、常時雇用する従業員の一定割合(法定雇用率、民間企業の場合は2.2%)以上の障害者を雇うことを義務付けています。
今回の集計結果は、同法に基づき、毎年6月1日現在の身体障害者、知的障害者、精神障害者の雇用状況について、障害者の雇用義務のある事業主などに報告を求め、それを集計したものです。
なお、法定雇用率は平成30年4月1日に改定されています(民間企業の場合は2.0%→2.2%、対象企業を従業員数45.5人以上に拡大)。

【集計結果の主なポイント】
<民間企業>(法定雇用率2.2%)
 ○雇用障害者数、実雇用率ともに過去最高を更新。
  ・雇用障害者数は53万4,769.5人、対前年7.9%(3万8,974.5人)増加
  ・実雇用率2.05%、対前年比0.08ポイント上昇
 ○法定雇用率達成企業の割合は45.9%(対前縁比4.1ポイント減少)

2019年04月01日

厚生労働省

「過重労働による健康障害防止のための総合対策について」が改正されました

今般、長時間労働の是正等の働き方改革の推進を目的とした働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律により、労働基準法、労働安全衛生法、労働時間等の設定の改善に関する特別措置法等が改正され、罰則付きの時間外労働の上限規制の導入や長時間労働者への医師による面接指導の強化、勤務間インターバル制度の導入の努力義務化などが行われ、一部の規定を除き平成31年4月1日から施行されたところです。 今回の労働基準法、労働安全衛生法等の改正の趣旨を踏まえ、別紙1のとおり総合対策を改定しました。各都道府県労働局においては、同総合対策に基づく措置の周知徹底を図り、改正労働安全衛生法等の円滑かつ着実な施行と併せて、過重労働による健康障害防止対策のなお一層の推進に努められたい。

メンタル情報“Now”トップ

関連リンク