• HOME
  • メンタル情報“Now”

メンタル情報“Now”

2018年05月10日

メンタルヘルス関連

【警察庁】平成30年の月別の自殺者数について(平成30年4月末速報値)

平成30年の4月の自殺者数は、1,743名(速報値)でした。
先月(3月)より202名減少しました。 昨年同月(平成29年4月)より197名減少しています。

2018年04月27日

厚生労働省

自殺対策強化月間(3月)SNS相談事業の実施結果を公表します

厚生労働省は、自殺リスクを抱えた若者への相談機会の確保を図る観点から平成30年3月1日から3月31日までの間、広く若者一般を対象としたSNSによる相談事業を実施しました(13団体が実施 厚生労働省補助事業)。実施結果の概要について公表します。

2018年04月27日

厚生労働省

「働き方改革」の実現に向けて

我が国は、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」などの状況に直面しています。こうした中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題になっています。
「働き方改革」は、この課題の解決のため、働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指しています。

2018年04月26日

厚生労働省

知って役立つ労働法~働くときに必要な基礎知識~(平成30年4月更新版)

就職を控えた学生や若者向けのハンドブック『知って役立つ労働法~働くときに必要な基礎知識~』を作成しました。このハンドブックは版権フリーですので、学習や研修などでご活用下さい。
※平成21年2月に「今後の労働関係法制度をめぐる教育の在り方に関する研究会報告書」の中で「労働関係法制度を知ることは、労働者・使用者双方にとって不可欠であり、わかりやすさを最優先にしたハンドブック等を作成・配布するといった取組を強化すべき」との指摘がなされました。これを受けて、ハンドブックを作成しました。

2018年04月25日

厚生労働省

第1回労働者の心身の状態に関する情報の取扱いの在り方に関する検討会 資料

「健康情報の事業場内での取扱いルールに関すること」について、検討されました。

2018年04月24日

厚生労働省

第11回過労死等防止対策推進協議会 配布資料

「過労死等の防止のための対策に関する大綱(素案)」について、検討されました。

2018年04月23日

厚生労働省

平成29年度「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果を公表

厚生労働省では、このたび、昨年 11 月に実施した「過重労働解消キャンペーン」における重点監督の実施結果について取りまとめましたので、公表します。
今回の重点監督は、長時間の過重労働による過労死等に関する労災請求のあった事業場や若者の「使い捨て」が疑われる事業場などを含め、労働基準関係法令の違反が疑われる7,635事業場に対して集中的に実施したものです。
その結果、5,029事業場(全体の65.9%)で労働基準関係法令違反を確認し、そのうち2,848 事業場(37.3%)で違法な時間外労働が認められたため、それらの事業場に対して、是正に向けた指導を行いました。
厚生労働省では今後も、長時間労働の是正に向けた取組を積極的に行っていきます。

2018年04月20日

厚生労働省

労働基準関係法令違反に係る公表事案

平成29年4月1日~平成30年3月31日分の「労働基準関係法令違反に係る公表事案」が公表されました。こちらは、各都道府県労働局が公表した際の内容を集約したものになります。

2018年04月10日

メンタルヘルス関連

【警察庁】平成30年の月別の自殺者数について(平成30年3月末速報値)

平成30年の3月の自殺者数は、1,937名(速報値)でした。
先月(2月)より382名増加しています。 昨年同月(平成29年3月)より22名増加しています。

2018年03月30日

厚生労働省

知って役立つ労働法~働くときに必要な基礎知識~

就職を控えた学生や若者向けのハンドブック『知って役立つ労働法~働くときに必要な基礎知識~』を作成しました。
このハンドブックは版権フリーですので、学習や研修などでご活用下さい。
「日本語版」の他に、「中国語版」、「英語版」もあります。
※ 「これってあり?~まんが知って役立つ労働法Q&A~」と併せて読んでいただくと、よりイメージが掴めます。