厚生労働省

2015年03月04日

厚生労働省

「短時間労働者対策基本方針(案)」の諮問及び答申について

厚生労働大臣が労働政策審議会に対して諮問した「短時間労働者対策基本方針(案)」について、本日、同審議会雇用均等分科会において審議が行われた結果、同審議会から厚生労働大臣に対して、別添のとおり答申が行われました。
厚生労働省は、この答申を踏まえ、速やかに短時間労働者対策基本方針(告示)の制定作業を進めることとしています。

2015年03月02日

厚生労働省

「労働基準法等の一部を改正する法律案要綱」の答申

厚生労働省が、平成27年2月17日に、労働政策審議会に諮問した「労働基準法等の一部を改正する法律案要綱」について、同審議会労働条件分科会と安全衛生分科会で審議が行われた結果、本日、同審議会から厚生労働大臣に対して別添のとおり答申が行われました。
厚生労働省では、この答申を踏まえて法律案を作成し、今通常国会への提出の準備を進めます。

2015年02月27日

厚生労働省

「勤労青少年福祉法等の一部を改正する法律案要綱」の労働政策審議会に対する諮問及び同審議会からの答申について

本日、厚生労働大臣は「勤労青少年福祉法等の一部を改正する法律案要綱」をとりまとめ、労働政策審議会に、諮問しました。これについて、同審議会職業安定分科会及び職業能力開発分科会において審議が行われた結果、同日、同審議会から厚生労働大臣に対して、答申がありました。
厚生労働省としては、この答申を踏まえ法律案を作成し、本通常国会提出への準備を進めます。

2015年02月26日

厚生労働省

第88回労働政策審議会安全衛生分科会

「労働安全衛生法の一部を改正する法律の施行に伴う厚生労働省関係省令の整備に関する省令案要綱(労働安全衛生規則の一部改正など)」に関する諮問が、前回に引き続き行われました。また、「労働基準法等の一部を改正する法律案要綱」に関する諮問も行われました。

2015年02月20日

厚生労働省

第2回過労死等防止対策推進協議会 配付資料

「国・地方の公務員に係る施策実状況」、「施策の実状況」、「大綱の基本的考え方」について検討が行われました。

2015年02月17日

厚生労働省

労働政策審議会に対して「労働基準法等の一部を改正する法律案要綱」を諮問しました

厚生労働省は、労働政策審議会から建議された「労働時間法制等の在り方について」の内容を踏まえ、本日、同審議会に対し「労働基準法等の一部を改正する法律案要綱」について諮問しました。

2015年02月16日

厚生労働省

第87回労働政策審議会安全衛生分科会

「労働安全衛生法の一部を改正する法律の施行に伴う厚生労働省関係省令の整備に関する省令案要綱(労働安全衛生規則の一部改正など)」に関する諮問が行われました。ストレスチェック制度関係の省令案概要も示されています。

2015年02月13日

厚生労働省

労働政策審議会建議「今後の労働時間法制等の在り方について」を公表します

労働政策審議会は、平成25年9月から労働条件分科会において審議を重ねてきた結果、別添のとおり、厚生労働大臣に対し、今後の労働時間法制等の在り方について建議を行いましたので、公表します。

2015年01月30日

厚生労働省

働き方改革(長時間労働の抑制・年次有給休暇の取得促進)を支援する「働き方・休み方改善ポータルサイト」を1月30日に開設します

「日本再興戦略」改訂2014(H26.6.24閣議決定)において、「働き過ぎ防止のための取組強化」が盛り込まれ、また、平成26年6月に「過労死等防止対策推進法」が成立するなど、 長時間労働対策の強化が喫緊の課題となっています。こうした状況を踏まえ長時間労働対策について、平成26年9月30日付けで厚生労働大臣を本部長とする「長時間労働削減推進本部」を設置し、平成27年1月からは都道府県労働局においても「働き方改革推進本部」を設置し、企業の自主的な働き方の見直しを推進しています。
このような企業の自主的な働き方改革を支援するため「働き方・休み方改善ポータルサイト」を開設します。ポータルサイトでは、長時間労働削減推進本部の方針のもと収集した、働き方改革に取り組んでいる企業21社の「取組事例」を公表します。事例は今後、順次追加する予定にしています。

2015年01月27日

厚生労働省

平成26年度「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果を公表

厚生労働省では、このたび、昨年11月に実施した「過重労働解消キャンペーン」における重点監督の実施結果について取りまとめましたので、お知らせします。
今回の重点監督は、長時間労働削減推進本部の指示の下、長時間の過重労働による過労死等に関する労災請求のあった事業場や、若者の「使い捨て」が疑われる事業場など、労働基準関係法令の違反が疑われる事業場に対して集中的に実施したものです。その結果、約半数にあたる2,304事業場で違法な時間外労働などの労働基準関係法令違反を確認したため、それらの事業場に対して、是正・改善に向けた指導を行いました。
厚生労働省では、今後も、是正をしていない事業場に対する確認を行い、応じない場合は送検も視野に入れて対応するなど、引き続き監督指導を行っていきます。