• HOME
  • ストレスに関してまとめたページ

事業者・上司・同僚の方へ

支援する方へ

コンテンツ一覧

ストレスに関してまとめたページ

  • 働く方
  • ご家族の方
  • 事業者・上司・同僚の方
  • 支援する方

厚生労働省委託事業「働く人のメンタルヘルスポータルサイト『こころの耳』」では、「ストレス」に関する情報を提供しています。

「ストレス」とは

 もともと金属学で用いられていた言葉で、歪み(ゆがみ、ひずみ)のことです。ストレスは、ストレス刺激となるもの(ストレッサー)と、ストレス刺激を受けて生体に歪みが生じた状態(ストレス反応)とに分けて考えることができます。元来は後者のみをストレスと称していましたが、現代ではストレス刺激となるものを指してストレスという場合もありますし、ストレス反応とあわせて全体を称してストレスという場合もあります。

 職場におけるストレスとしては、係長や課長などへの昇進、支店から本社への抜擢、通常の転勤、仕事の内容の変化、同じ部内での配置換え、上司や同僚、部下との対人関係葛藤、リストラ、単身赴任など多彩なものがあります。適応障害や職場不適応症の発症要因の1つになっています。明らかに職務適性がない場合やパワーハラスメント、セクシヤルハラスメントなどのケースに対して、治療的配置転換(原則1回限り)は有効です。 また、心理的・社会的ストレスから生じる病気や、ストレスによって経過が悪くなると考えられる病気をストレス関連疾患と呼びます。胃・十二指腸潰瘍、本態性高血圧症、過換気症候群、片頭痛、心臓神経症、神経症、自律神経失調症その他多くの疾患があります。

こころの耳における「ストレス」に関する役立つコンテンツ