うさぎ商事の休憩室
〜みんなで知りたいメンタルヘルス~

  • 働く方へ
  • ご家族の方へ

読了時間の目安:約1分

第4回「ストレスの対処」ってどんなこと?

ある日のお昼休み。最近、残業が続いているうさやま課長が、「事業場内メンタルヘルス推進担当者」のうさ美に何やら相談しているようです。

うさ美くん、最近残業続きでストレスがたまる一方だよ。「ストレスの対処」ってよく耳にはするけど、一体どういうことを言うんだい?

「ストレスの対処」は、とても大切なことですよ。基本的なことですが、「3つのR」は出来ていますか?
・レスト(Rest)休息、休養、睡眠。
・レクリエーション(Recreation)運動、旅行のような趣味娯楽や気晴らし。
・リラックス(Relax)ストレッチ、音楽などのリラクセーション。
「疲れた」「眠い」というのは「休め」のサインだし、楽しいことや気持ちのいいことは、穏やかな気持ちにつながります。

そうかぁ。当たり前のことだけど改めて考えると、なかなか出来ていないなぁ。

それに「物事の受け止めかたを変える」ことも大切かもしれないですね。ネガティブな考え方を、柔軟で合理的な考え方に変えて行くように、普段から心掛けることで、自分の考え方のクセに気付くんです。それによって、ストレスとうまく付き合うことを「ストレスコーピング」と言うのですよ。

ふむふむ。ほかには?

「ソーシャルサポート(社会的支援)」つまり、人と人との支え合いも大切です。おしゃべりや相談もそのひとつですね。家族や友人に相談できないような場合は、カウンセラーなど専門家に相談することもおすすめですよ。

なるほど。ひとりで抱え込まないことが大切なんだね。

その通り!ストレスは、できるだけ小さいうちに対処したいですよね。

そうだねぇ。私もできるだけ、その日のストレスは、その日のうちに対処するようにしなくちゃいかんなぁ。よし!今日は「3つのR」の日にしよう。趣味のダンスサークルへ行って、夜はゆっくりお風呂に入って、早めにぐっすり眠るぞ~。

関連リンク

  • 前のページへ
  • 次のページへ

目次へ

pagetop