• HOME
  • 職場のメンタルヘルスシンポジウム(平成29年度)動画

事業者・上司・同僚の方へ

支援する方へ

コンテンツ一覧

職場のメンタルヘルスシンポジウム(平成29年度)動画

  • 事業者・上司・同僚の方
  • 支援する方
ストレスチェック実施後の職場環境改善に関する情報や事例を紹介している講演動画です

2017年12月4日(東京)、14日(大阪)にて開催された平成29年度「職場のメンタルヘルスシンポジウム~ストレスチェック集団分析結果等を活かした職場環境改善~(※)」の動画一覧です。
下記画面をクリックしていただくと、厚生労働省Youtubeを通じて閲覧できます。

※厚生労働省委託事業「平成29年度職場のメンタルヘルスシンポジウム事業」にて実施

内容

本シンポジウムは、テーマを「ストレスチェック集団分析結果等を活かした職場環境改善」とし、施行後2年が経過したストレスチェック制度について、ストレスチェック実施後の職場環境改善を中心に、企業の取組事例など参考になる情報が満載です。
ストレスチェック制度について考える機会として、ぜひご活用ください。

開会挨拶

ストレスチェック制度が施行されて2年経ちました。
ストレスチェックの結果を踏まえて労働者の方ご自身がストレスにお気づきいただく、また、高ストレスと判断された方に面接指導を実施していただく、こういった個人レベルのアプローチがまず求められることはもちろんのこと、ストレスチェックの集団分析結果などを活用して、組織レベルでアプローチをして、職場環境の改善に取り組むことも重要であると考えています。こうした集団的なアプローチを強化、充実することにより、会社あるいは事業所の組織全体のヘルスリテラシーの向上、ひいては組織風土の改善等が図られ、職場本来の労働者をサポートし、モチベートしていくといった機能を取り戻すことにつながるのではないかと考えています。
本日は、ストレスチェック実施後の集団分析結果などを活用した職場環境改善に焦点をあてて、シンポジウムを開催することにいたしました。皆様には、取組の好事例などを参考にして、自社の取組を進めていただければと、お願い申し上げます。




厚生労働省労働基準局安全衛生部長
田中誠二

動画一覧

基調講演

「ストレスチェック制度の意義と職場環境改善の効果について」 吉川 徹 氏
(独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所 過労死等調査研究センター 統括研究員〔医師、博士(医学)〕)
[38分03秒]

【参考】職場環境改善ツール一覧

職場のメンタルヘルスに関する研究の動向や、職場環境改善の進め方のヒントなど、職場環境改善に関する役立つ情報を紹介しています。

メンタルヘルス対策に取り組む企業からの実践報告(東京会場)

①オムロン株式会社 星野寛子 氏
(グローバル人財総務本部 東京事業所 保健師)
[19分58秒]

【参考】ストレスチェック制度の取り組み事例(第7回)

大企業で、保健師が中心となって取り組んでいる事例です。管理監督者向け「組織診断結果説明会」や、テーラーメイド型のワークショップについて紹介しています。


②カルビーポテト株式会社 冨川仁 氏
(経営推進本部 人事総務管理部 部長 兼 カルビー従業員持株会 理事長)
[19分15秒]

【参考】ストレスチェック制度の取り組み事例(第8回)

500人規模の会社で、人事主導で取り組んでいる事例です。外部機関も活用した、ワークショップや研修の実施などについて紹介しています。


③株式会社日立製作所 中野愛子 氏
(システム&サービスビジネス統括本部 人事総務本部 京浜地区産業医療統括センタ 保健師長)
[21分22秒]

大企業で、保健師が産業医等と連携して取り組んでいる事例です。日頃の産業保健活動の中に職場環境改善の取組を組み込む工夫、職場の状況に合わせてカスタマイズした職場環境改善ヒント集の作成などについて紹介しています。


④株式会社フジクラ 浅野健一郎 氏
(人事部健康経営推進室 副室長)
[19分01秒]

大企業で、人事主導で取り組んでいる事例です。生産性向上を念頭に、様々な健康関連データを活用した職場分析、それを踏まえた職場環境改善の取組などを紹介しています。

メンタルヘルス対策に取り組む企業からの実践報告(大阪会場)

⑤NISSHA株式会社 土谷逸郎 氏
(人事部 人事グループ)
[22分21秒]

大企業で、人事が社内の保健センターや外部機関と連携して取り組んでいる事例です。職場の良い点を話し合う「職場ドック」を中心とした取組について紹介しています。


⑥滋賀県警察本部 鈴木ひとみ 氏
(警務部厚生課 健康管理推進室 係長 保健師)
[27分52秒]

公的機関で、保健師が中心となって取り組んでいる事例です。衛生委員会を活用した所属別検討会において、集団分析結果の共有や職場改善の取組に向けた意見交換などの実施について紹介しています。


⑦田辺三菱製薬株式会社 黒田和美 氏
(人事部健康推進グループ 主査・産業看護師)
[20分03秒]

大企業で、産業看護師が人事と連携して取り組んでいる事例です。年代や雇用形態などの属性別のデータ分析を踏まえた対策の実施などについて紹介しています。

パネルディスカッション

「職場環境改善の効果的な実施に向けて」(東京会場) コーディネーター: 吉川徹 氏
パネリスト: 事例発表企業(4社)
[40分01秒]


「職場環境改善の効果的な実施に向けて」(大阪会場) コーディネーター: 吉川徹 氏
パネリスト: 事例発表企業・機関(2社、1機関)
[43分42秒]

●前向きな取組につなげるための結果共有の工夫は?
●職場環境改善の必要性、参加意識を高める工夫は?
●予算・人員が少ない中での短時間、効果的な手法は?
●「高ストレス職場」に対する進め方とは?
●職場環境改善をすすめるにあたって、苦労したことは?