働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

精神障害等

精神障害には多くの種類があり、仕事による強い心理的負荷により発症したうつ病その他の精神障害は、業務上疾病の一つであり、最近では労災認定件数が増加しています。精神障害の中には自殺に至るものも少なくなく、仕事により精神障害にかかり、自殺に至ったもの(過労自殺といわれることがあります。)は原則としてその死亡も労災補償の対象となります。