働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

過労死の認定基準

①異常な出来事への遭遇、②短期間(1週間程度)の過重業務への就労又は③長期間(6か月程度)の過重業務への就労の後に脳血管疾患又は虚血性心疾患等を発症した場合は業務上疾病として取り扱う旨を示した通達です。(平成13年12月12日付け基発第1063号)