働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

免疫系

ウイルスや細菌などの病原体やがん細胞を認識して、それらが起こす病気から体を保護する機構(システム)を指します。
免疫系の低下は、ヒト免疫不全(HIV)ウイルスにより起こる後天性免疫不全症候群(AIDS)があり、肺炎や悪性リンパ腫などのがんを併発しやすくなります。
免疫系の亢進は、関節リウマチなどの自己免疫疾患があり、正常な組織にあたかも異物のように攻撃を加えます。花粉症などのアレルギー疾患も、免疫系亢進の一つです。