働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

業務による精神的負担

厚生労働省から発表された「心理的負荷による精神障害等に係る業務上外の判断指針」(平成21年4月6日一部改正)において、業務上外の判断を迅速・適正に行うために業務による精神負担(心理的負荷の強度)が職場における具体的な出来事毎に基準化されました。具体的な出来事とは、事故や災害の体験、仕事の失敗・過重な責任の発生等、仕事の量・質の変化等が挙げらています。