働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト
  • HOME
  • 用語解説
  • 長時間労働者の時間外・休日労働の割り増し賃金

長時間労働者の時間外・休日労働の割り増し賃金

時間外労働を行わせた場合には、通常の賃金に25%以上の率で算出した割増賃金を支払うこととされていますが、長時間労働の弊害を除去するため、時間外労働が長時間にわたった場合は算定率が高く設定されています。すなわち、時間外労働について(1)1か月45時間以下の時間数に対しては25%以上と原則どおりですが、(2)法定の限度時間(1か月45時間、1年360時間など)を超える時間に対しては25%を超える率(努力義務)とされ、(3)1か月60時間を超える時間に対しては50%以上の率とされています。