働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

自動車運転者労働時間等改善基準

トラック、バス、タクシー等の自動車運転者については、長時間労働の実態が見られることから、「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」を定め、自動車運転者の労働時間等の労働条件の向上を図ることとしています。具体的には、例えばトラック運転者については、拘束時間(労働時間、休憩期間(仮眠時間を含む。)その他使用者に拘束されている時間の合計時間)は1カ月293時間、1日原則13時間以内でなければならないことなどをはじめ、休息期間(勤務と次の勤務との間にあって、使用者の拘束を受けない時間)、運転時間、連続運転時間等についての基準が定められています。