働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

産前産後の休業

母性保護のため、(1)6週間(多胎妊娠の場合は14週間)以内に出産する予定の女性が休業を請求した場合、(2)産後8週間を経過しない女性は、就業させてはなりません。(1)は、請求に基づくもので任意休業です。(2)は、強制休業ですが、産後6週間を経過した女性が就業を請求し、医師が差し支えないと認めた業務については就業が可能です。また、妊娠中の女性が請求した場合は、他の軽易な業務に転換させなければなりません。