働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

1箇月単位の変形労働時間制

1箇月以内の期間を設定し、1週間当たりの労働時間が週の法定労働時間を超えない定めをした場合で、特定の週または特定の日にそれぞれの法定労働時間(週:40時間、日:8時間)を超えて労働させることができる制度です。実施に当たっては、労使協定又は就業規則等で定め、労働基準監督署に届出が必要です。月末が繁忙になる場合などに有効な方法です。