準備編

呼吸法と基礎

ストレッチの効果をより高める、 呼吸法と基礎

ストレッチのポイント

  • はずみをつけずにゆっくりと伸ばします
  • 痛みを感じるところまで伸ばさないでください
  • 大きい筋ほど長く伸ばし、10〜30秒間続けます
  • 交互に2回ずつ行うとよいでしょう
  • 呼吸は止めずに自然に行ってください
  • 伸ばしている部位に意識を向けてください
  • 笑顔で行ってください

腹式呼吸

効果
全身の血液循環で首や肩コリも解消します

  • 1
    両手を重ねてお腹の前に当てます
  • 2
    5拍数えるイメージでゆっくりと息を吸います
  • 3
    10拍数えるイメージでゆっくりと息を吐きます
1

両手を重ねてお腹の前に当てます

2

5拍数えるイメージでゆっくりと息を吸います

呼吸法のポイント吸う時はお腹が膨らむように行います
3

10拍数えるイメージでゆっくりと息を吐きます

呼吸法のポイント吐く時は膨らみが元に戻りお腹がへこむように行います。最初は細く長く吐くことを意識して行ってください

その他のストレッチ

「ポジシェア」を広げてくださるのは、みなさんです!

ポジティブ・シェアリングは、賛同いただける方の応援やアイデアで広がっていきます。
SNSへのシェアを通じて、是非アイデアの拡大にご協力ください!